2012.02.08 マザーテレサ
仕事前にたまたまやってたマザーテレサの映画を見ました。

感動です!!

「私は神の鉛筆にすぎない」
正確ではないけどそんなセリフがあり、インディアンのシャーマンにも同じ意味の言葉がありました。
信仰の究極の姿ですね。

やったこと自体はかなり強引。
ひとつでもパーツが欠けていたら大変なことになっていたはずですが、マザーに「もし」は無いんでしょうね。

治療も同じですね。
「治らなかったら」という不安を持ったところで、ひとつもプラスはありません。

マザーテレサにも苦しみはありましたが、不安はなかったように描かれていました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/353-b65155c2