FC2ブログ
2012.03.04 防災訓練
今日は地域の防災訓練があり、325人が集まって3時間ほど勉強と体験をやりました。

311の2次派遣隊で宮城県に入った消防隊の方のスライドと体験談が最初にありましたが、震災5日目の写真などはご遺体の状況(ご遺体そのものは画像処理されていました)を写したものもあり泣いてしまう方もいらっしゃいました。

重機を使わなければならない救助ばかり報道されるので知られていないですが、救助の8割は地域住民によるのだそう。
毎月非難訓練をやって、脚の悪い方を誰がリヤカ―に乗せて運ぶかという細かいところまで実際に訓練していた自治会では、負傷者が一人だけしか出なかったところもあったとのこと。
実際に体を動かさないと、いざという時動けませんよね。

地震体験車や煙体験などもあり、私は簡易トイレの組み立てをやりました。
3~4人で15分ほどで組み上がります。
トイレがあるとなんか安心感がありますね。

仕事明けの本来休みの時間を使って指導してくださった消防隊の皆様、ありがとうございました。
私も治療家の端くれなので、非常時の備えはしておかなくてはいけません。
改めて応急処置の方法など、見直してみました。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/367-ed00ee2b