2010.01.06 生活習慣
年末から台湾に里帰りしていた母が帰って来ました。

今回はいくつか目的がありましたが、無事済んだとのこと。
母は今年71歳になりますが、一人旅でもまったく心配せず送り出せるのは、ひとえに健康的生活習慣のおかげ。
煙草は吸わず、お酒も一人では飲まず、気功と体操を10年以上続けています。

良い生活習慣に救われているのが、もう一人。
台湾には私の生母がおり、進行性の肺癌で当初余命4ヶ月との宣告を受けました。
こちらも酒・煙草をやらず、太極拳と体操を続けていたのです。そして信仰心も厚い。

進行性肺癌は半年後の生存率が5%と云われていますが、宣告を受けてから既に4~5年経ちます。
肺癌ではあっても他の条件が良かったために治験を受けて、うまく効果が出ているのだそう。
以前私が会いに行ったときも自宅で過ごしており、確かにひと目で癌と判るほど痩せているのですが近場なら歩いており、今回電話の声もしっかりしていました。

良い生活習慣は現在の健康だけではなく、病気になってからも光を残してくれます。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/43-b980002a