ときどき、施術後に簡単な気功や呼吸法を指導することがあります。

今日はパニック障害の患者さんが久しぶりにいらっしゃいましたが、気功でかなり抑えられるようになり、イメージだけでも効果があるので、薬を減らすことができたとのこと。

気功といっても難しいことはやりません。
動きだけならラジオ体操の深呼吸と大差なく、大事なのは身体のどこが動いてどういう効果があるかを知り、イメージすること。

真面目な方が多いので、少しずつ力を抜いて、良い加減になれるといいですね。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/433-b06d7eed