防災のTVを見ましたが、まずは避難するしかないですね。

トイレやマンホ―ルの水が逆流すると、病気が蔓延する可能性があるし、
普段から避難するための体力と病気にならないための免疫力をつけておかないと。

その昔、屯田兵の方々はお灸をよくされたそうです。
今はお灸ってお金を出して買うものですが、蓬はそこらじゅうに生えているので身近な治療法だったからとのこと。

災害時に、手軽にリラックスと治療を兼ねるものって貴重です。
サバイバルに鍼灸はもっと活躍できるはず。
ちょっと考えさせられました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/443-e0044912