映画「スケッチオブミャ―ク」を観てきました。

宮古島の「神唄」を中心に、唄と波の音・風の音が流れ続ける素敵なドキュメンタリー映画でした。

神事の映像もあり、所作と唄のリズムがチベット仏教と似ていたのが興味深いです。

神事が途絶えた地区も多く、唄の担い手が少ないことを映画の中で嘆いていましたが、10歳の子が見事な三線を披露していたのには映画館の中でも感嘆の声が出てました。

一番印象深いのは「おばあ」達の笑顔。
90代の方がたくさん出てきますが、 どの表情も説得力があり、緊張して固まっている姿も絵になるのです。

吉祥寺バウシアタ―で上映中。
お時間のある方はぜひどうぞ。
心のデトックスになりますよ。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/445-28ad4095