FC2ブログ
2012.11.09 雰囲気作り
資料と鍼を仕入れに、神保町のT書店(その道の人ならバレますね)へ行ってきました。

店員さんが2人いたのだけど、客がいるのに新人さんを注意する声が。
というより感情的な女性のヒステリックな嫌みにしか聞こえないので、買う気が失せてすぐに出てきました。

「癒やし」を扱う店ですからね。
雰囲気ぶち壊しです。
新人が何かやらかしたとしても、冷静に指導すれば良いだけであり、一気に店の格が下がってしまいます。

雰囲気作りって、店に限らず大事な要素です。
家庭であれば、ちゃんとリラックスできる雰囲気があるか、
個人なら人に威圧感を与えず、かつ舐められない威厳があるか、とか。

体調を崩せば雰囲気も暗くなりますから、病気になるまえに鍼灸や気療で元気になりましょう!

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/450-92d76d7d