不妊治療でもダイエットを勧めることがあります。

脂肪が多すぎると胎児に行くべき血液が脂肪に取られてしまい、妊娠しにくくなるし、妊娠しても胎児が栄養失調になってしまい流産の危険が高くなるからです。

食べないダイエットは栄養失調になるので、基本的にお勧めしません。
しっかり身体を造って、基礎代謝を上げていきましょう。

特にインナーマッスルが鍛えられると、お腹が大きくなってからも肩や腰への負担が軽く済みます。
インナーマッスルを鍛える方法は伝統的には気功・ヨガ・太極拳などがあります。
ピラティスや体幹トレーニングも良いですね。

羅漢堂治療院では不妊治療の鍼灸・気療と併せて、その方に合わせた気功・呼吸法・簡単なトレーニング方法の指導をしています。
気功のみの指導も行っていますので、興味のある方はぜひどうぞ!


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/458-14fbd0f6