2013.01.30 手術後の管理
手術後の管理、自宅でとなるとなかなか大変です。
骨折の回復を早めるために、鍼を刺したり
体力を戻すためにお灸をしたり、など東洋医学にできることもいろいろあります。


安静にすることが難しい動物の場合は、飼い主さんも苦労されていますね。
今日施術した脚を骨折中のトイプードルは固定中の脚で柵を登ろうとしていました。

患部に触れないので、触れずに気療(気で触っているのですが)で施術。
しばらくすると静かに眠って、飼い主さんの施術中も静かに休んでいました。


耐性菌に感染して一時期大変だったとのことで、手術後の環境を整えるには
獣医さんやトレーナーさんの情報提供がもっと必要と思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/469-0212a62c