2013.02.06 一瞬の魔
意識が抜ける瞬間って、誰にでもあるもの。
今日は自分への戒めで、ヒヤリハットとして書いてます。

運転中、赤信号で停車。
歩行者用信号が青になり、右か
ら自転車がゆっくり来るのが視界に入る。

車用信号赤のままなのに、なぜかブレーキを緩めて車を少し(50㎝くらい)進めてしまう。

対向車が赤信号のまま急発進し、横断歩道で自転車とぶつかりそうになり、クラクションを鳴らす。

対向車が進んだのに釣られてブレーキを緩めたのかもしれないが、一瞬何かのタイミングが狂って大惨事になるところでした。

「魔が差す」というと、つい悪いことをしてしまうという意味だけど、
今日は違う意味で一瞬魔が入ったような…
反省です。

一瞬無意識にやってしまうことって、事故に限らずかなり恐いです。
もう一段あると思った階段がなかったり、
重そうな鞄がめちゃくちゃ軽かったり…

無意識に予測して動いているので、予測が外れた場合、
日常の何気ない動作でも大怪我に繋がってしまいます。

常に自分をコントロールする訓練、必要ですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/472-0eada05d