ネガティブだったり怒りっぽかったり、どんな人でも感情の波はありますが
病的だったり周囲がキレ始めたら、受診を勧めます。
薬を使うことに抵抗があったり、精神科に行くことを隠したがる傾向がありますが、
いつまでも悩んでいるだけでは解決しません。同じことの繰り返しです。
認知症はじめ精神疾患は家族も認めたくないのは分かりますが・・・

薬の調整が合えば驚くほどの変化があります。
いつもなら東洋医学では・・・といきますが、
徘徊して事故に合う可能性もありますから。

自分一人で悩まない。
周囲の人に何で困っているか意思表示する。
信頼できるアドバイスは思い込みを捨ててやってみる。
悩まずに行動しましょう!


羅漢堂鍼灸治療院
http://www.rakando.com
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/498-6afc214d