人間関係がうまくいかないことが病気の原因になるって、結構多いんです。
上司にゴマすって、部下に気を使って、お客さんに怒られて、なんてやっていたら
あっという間に人間がすり減ってしまいますね。

不眠や過食など自覚症状が出たら、軽いうちに施術を受けましょう。
施術中にずっとお話しをされても良いですし、眠ってしまってももちろん大丈夫。
友達や家族だから言えないお話しというのも、よく出てきます。

どこが弱っているかでどういう気分になりやすいか、なんていうのも東洋医学にはあり、
例えば腎を病むと恐がりになるとか、肝を病むと怒りっぽくなったりやる気が失せたりとか。
人間関係をどう受け止めているかが身体に現れるので、治療することで気持ちが変化するし
気持ちが変化すれば身体も変わります。
ゆったりした時間の中で、心身共に元気になりましょう。


羅漢堂鍼灸治療院
http://www.rakando.com


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/512-02b0f4b3