2013.06.25 関節の痛み
痛みがあると動かしたくなくなりますが、身体は使わないと退化します。
介護の世界では廃用症候群と云うのがけっこう問題になって、事故予防のために介護士が過保護にならないように、できることはやって貰うと関節の拘縮を防げるのです。

関節の骨が成長して伸びてくると、骨同士が当たって本当に動かせなくなります。
この場合、骨を削るしかないので手術しなければなりません。

今日は5分程の氣療で手指が曲がるようになりました。
症状によっては前腕の張りを取ったり、リュウマチには関節のお灸も効果があります。


羅漢堂鍼灸治療院
http://www.rakando.com

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/522-8ab559ae