2013.07.13 講演会はしご
今日は講演会に行きました。
午前は「五体不満足」の乙武洋匡氏による「いま子供達のためにできること」
給食の時間にどうやって瓶牛乳を飲んだか実演されたり、子供達との楽しい思い出から
学校と家庭の間に信頼関係が薄いことや、子供達に自己肯定させることが必要という現場で感じた話まで、ユーモアたっぷりの講演で楽しかったです。

午後はPTA関係の講演で元薬剤師さんによる「薬に頼らない生活」
薬局で薬待ちの方に手のツボを教えたら、薬を飲まなくても痛みが引いたのに
医師と薬局の上司から余計なことはするなと怒られて、薬に頼らない生活を指導するようになったという、変わった経歴の先生でした。
特別なことをするのではなく、大事なのは姿勢であり、格好良い姿勢を保つことで健康になれるというお話でした。
仕事中にできる凝りの解消法や、どこに意識を向ければ日常動作でも身体が鍛えられるかなど
すぐに役立つ内容で勉強になりました。

講師のお二人に共通するのはまず行動ありきなんですね。
乙武氏は報連相のうち、自分には「相談」がないといっていました。
自分がやりたいことを相談したら駄目と言われるのが分かっているので、やってから報告して怒られていたと。
内容だけでなくいろいろ勉強になりました。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/526-336395fc