2014.01.10 病は気から
今まで在宅酸素をつけていた方が、安定したので外すことになりました。
声もほとんど聞こえない位小さくなって、食事の自力摂取も出来なかったのに
酸素を外したその晩から目が生き生きして会話もしっかりし、朝食は自力で食べられるまでになりました。

酸素を外して半日ほどでここまで変わるのを見たのは初めて。
もちろん気力が戻ったからといって身体もいきなり回復するわけではありません。
が、人間は身体だけで生きてるのではないのです。
周囲が必要以上に病人扱いすることなく、出来ることは楽しく気持ち良く本人にやってもらう。
基本通りですが生きる気力を取り戻すために、気をつけておきたいですね。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/533-8b520901