FC2ブログ
2015.01.18 とっさの場面
早朝車で移動中に交通事故現場に遭遇。
一方のドライバーはエアバッグにもたれ掛かって開眼したままピクリともせず。
現場が警察署の目の前だったので対応も早かったのが不幸中の幸いです。

普段は慢性病と怪我を扱うことが多いので、脳震盪やてんかん発作の場面で自分は動けるのか?
ちょっと考えてしまいました。
と書いていて、似た場面に対処したことが何度かあることを思い出した。
いずれも考える前に身体が動いていたので、大丈夫でしょう。

食べ物が詰まったときの吐き出させ方や、火傷の対応は知識を持っておいた方が良いですね。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/541-26dad7f7