無理の無い動きって、けっこう難しい。
力が入ってるのが分かるときは、ほとんど屈筋を使っている状態。
投げるとかパンチの動作には伸筋を使うので、何の感覚もなく動いたときの方が飛距離が伸びたりKOパンチになったりします。

無理な動作は怪我の元。
ゆっくりした動作で正しいフォームを身につけ、数稽古で力を抜いて行く。
太極拳がその点、教授法が優れていますね。
練習後は使った筋肉を元に戻すためのストレッチをしましょう。
練習後にさらに可動域を広げるためのストレッチをやると逆効果です。
寒さが厳しくなってきたので、怪我にはくれぐれも注意しましょう。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/548-3319ee94