2015.02.22 真っ直ぐな心
今日は月一回ある詩乃先生のお祈りの日なので、霊障が原因で発病された患者さんをご案内しました。

魂の力がかなり強いため、何か使命を帯びているかのように敢えてしんどい土地を選んで住んでいるようでした。
ご自身の病気よりも霊障がご家族に及んだこと、先祖が苦しんでいることに涙されるほどの真っ直ぐな心の方で、1000日続けて先祖供養を続けることも迷いなく「やります!」と即答され、それが言葉だけで無いことが伝わるので本気で応援しようと思います。

霊障が原因の場合、身体の治療だけでは焼け石に水です。
この方も手術したもののあまり変化が無かったのですが、先祖供養を続けるうちに肉体も変化してきます。
今まで効果が薄かった薬が効き始めたり、傷が治り易くなったりします。
その上で気療なり鍼灸なりをすれば回復が早くなります。

また、魂の力が強いとコントロールが難しく感情の起伏が激しくなり易い傾向があります。
スポーツでも陶芸でもなんでも良いので意識を外に向けられるようにしましょう。
武道は身体と心の修行になり、力の使い方を覚えるには最適です。

今週は数人、強くて真っ直ぐな魂の方にお会い出来て、忙しいながらも穏やかな時間でした。
ありがとうございます!



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/571-bc7d74d6