2015.06.20 歴史の謎
学校で習ったことや、なんとなく一般常識で通ってることが、実は嘘だったら・・・
けっこう恐いです。
今読んでる本の内容が今日の仕事を何やったか忘れるくらい、衝撃でした。
歴史関係の小説なのだけど、言語と誰某がどこの血を引く何族だったということの積み重ねで世界の宗教の伝播や王朝の謎を紐解いていく内容。
実生活に影響無いし、作家さんの妄想っぽい部分もあるのだけど、そこまで突っ込んで考えたことなかったなー(アタリマエカ)
過去をほじくり返しても仕方ないけど、アイデンティティーのためには必要な作業なのですな。
海の向こうの話が日本の謎にも関わってくるから、世界って思ってるより狭いのかも。
暫く空想の世界(実はこっちが事実かも?)で遊んでます。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/631-e1426313