2015.06.23 歩き方
一度身体を傷めるとバランスが崩れやすくなります。
転倒の危険があるので歩き方のチェックをしましたが、脚そのものが不自由なだけでなく、
転ばないように下を見ながら歩く癖が着いてしまって、頭が前に出ているので重心も前に出ていました。
なので余計転ばないように体に力が入り、膝に負担がかかって痛みが出ていました。
力がはいると可動範囲が狭くなり、歩行時の地面からくる衝撃も逃げにくくなって膝・腰・首を痛めやすくなります。

頭の位置を背骨の上に、体重が股関節に乗るように調整して暫く歩行練習したら、膝の痛みなく歩けるようになりました。
正しいとされる歩き方も教科書には載っていますが、登りの坂道や階段では同側の腕と脚が動くいわゆるナンバ歩きの方が安定してスピードも出ます。
凍った道ではベタ足でないと転びますし、砂浜の歩き方も平地とは違います。
片麻痺のある方だったので歩き方が定着するまで時間がかかるかもしれませんが、杖無しで歩ける可能性が十分あるので頑張ってほしいですね。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/632-14a13ba0