うちの子が通った幼稚園では、元気・勇気・根気の3つを柱にして教育していました。
歳とともにこの3つは少なくなっていくみたいです。。
それだけ大人はタイヘンなんだよ~って言い訳しても、元気が無い自分は自分で嫌になってしまいますね。

どうすれば元気な自分に戻れるか?
まずは食事と睡眠を見直しましょう。
食べた物が自分を作る材料になっているから、お菓子ばかりなら、お菓子の家ならぬお菓子のヒトになってしまいます。
時間がなくてコンビニ弁当ばかりなら休日には少し贅沢して、食事って楽しいものだということを思い出して下さい。

睡眠は、お部屋の環境と寝る前の時間を大切に。
毎日スマホを見ていて寝落ちして気づいたら朝だった、というのでは回復しずらいです。
成長ホルモンが出るのが夜11時から明け方5時の間と言われているので、朝起きてスッキリしないときはこの時間帯を気にしてみて下さい。
成長ホルモンは日中傷ついた細胞を修復するのでアンチエイジングにもなります。

眠れない方は気療を受けてみて下さい。
気を受けている間、9割がた眠っていらっしゃいます。
睡眠薬なしで眠れるようになった方もいますので、試してみて下さい。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/635-484476fc