2015.07.19 底上げ
月1回施術していた方が体調を崩され、少し間を詰めて治療していますが、
それでも初診のときほどの異常な体調不良には戻ることなく維持しています。
落ちすぎると自分が体調不良なのかも分からなくなりますから、治療して一度楽になると軽いうちに異常に気づけるようになっていきます。
体力と耐力の底上げですね。

冷え性など体質的なものは、自分でお灸や体操を継続しましょう。
気療で温かく感じて、それが定着するには半年くらいかかります。
神経質になってはかえって病気を自分で作ってしまうのでいけませんし、中にはいつまでも病気でいたい人もいるので、こういうのは治りません。
不調があってもそれだけにとらわれず、やるべきことはやり、日々の楽しみを見つけて明るく過ごしましょうね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/642-7f87c432