治療というと痛みがメインと思われますが、気療の効果で分かりやすいのが、不眠症。
睡眠薬飲んでます、とか飲んでも眠れない人も施術中はほとんど皆さん眠っています。
他には効かなかった薬が効いたとか、イライラしなくなったとか、毎日見ていた悪夢を見なくなったという精神安定のご報告もいただきました。

昨日は武道が好きな方だったので、空手や拳法の立ち方とか力の出し方を実技を交えて話していましたが、気を特別なものと捉えると分からなくなるかもしれません。
気は誰にでもあって、多ければ治療や武術に使ったり出来るし、少ないと病気になりやすくなります。
また、気が頭に偏り過ぎれば不眠症やハゲ(肝経の病症)になるし、臍下丹田に気が満ちれば気力体力が充実して超人的能力を発揮することもあるでしょう。
見えない気をコントロールするのが、呼吸と筋肉の微妙な動きです。

気を実感するまでには時間がかかりますが、一度感覚が掴めれば自転車と一緒でずっと残るから、何かひとつ掘り下げていくと良いですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/645-fe6ec935