2015.09.18 思いと現実
思い・想い・想念・夢。
当たり前に飛行機が飛んでいるけど、それも「空を飛びたい!」という人間の夢が溢れ出て現実を動かしたんですよね。
離れた場所の人と話したい、という夢と必要性から、伝書鳩や狼煙やホーミーが出来て、携帯電話にまで進んだのだし。

良い事も悪い事も、人間は思って当たり前。
あってはならない介護施設の事件が報道されたけど、私も学生バイト時代から20年、介護うっすら関わってきたのできれいごとでは済まない場面に何度か遭遇しましたが、思っても行動に出しちゃいけないことですね。

最近止まっていた、明王の姿探し。じぶんが納得する姿を仏像にするという宿題。
これも思い(それっぽい言葉だと観想とか霊示かな)を現実にする作業ですね。
再開したらバラバラだったエピソードがひとつに繋がる資料が見つかりました。
パーリ語経典のカタカナ表記がサンスクリット語で変化して漢訳の仏名と繋がるには、ある程度資料が無いと分からなかったので、これもタイミングなのでしょう。

人は鳥になれないけど、空を飛べる。
若返ることは出来ないけど、体力や美肌は維持出来る。
諦めないのが大事です。
現実にするなら、自分が楽しく皆が幸せになれる夢を持ち続けましょう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/670-768735fe