FC2ブログ
2015.09.27 老老介護
数年ぶりに親戚に会ってきました。
20年前に叔母は脳梗塞をやり片麻痺で、前回はまだお話し出来ましたが今は言葉が出ず、私のことも分からないようでした。
80歳の老老介護なので心配していましたが、叔父は自転車に乗り始めたら腰痛も膝の痛みも無くなって若返っていました。
慣れない介護で鬱っぽかったのも無くなり、筋肉が付くことで身体も支えられて血行が改善されたのでしょう。
老老介護だと外に出る機会が少なくなり、身体も心も刺激が少なくなるので煮詰まってしまうのを見ます。
叔父が所長だった頃、1日誰にも会わない事もあり気が狂うかと思ったと言ってましたが、人との接触は必要ですね。

認知症も後遺症も見慣れていますが、お世話になった身内だとショックでもあり、それでも冷静に観察している自分がちょっと嫌でもあり、複雑な気分です。



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/674-21da55ea