患者さんが書かれた本をいただきました。

癒しと呪いの人類学/春風社

¥3,024
Amazon.co.jp

呪いから治療まで扱うマレーシアの呪術士を研究した人類学の本です。
初版は購入してあったのですが、いただいたのは今回出る第二版で、初版では写真の小ささが(研究仲間から)不評だったので儀式の写真を大きく載せたそうです。

虎の霊を身体に降ろして治療する写真についてどう見えるかたずねられ、感じたままお話ししたところ、その路線で研究している方もいらっしゃるのと、呪術士自身が言った事と重なっているので驚いていらっしゃいました。

ひとつの事を宗教、スピリチュアル、学問と視点を変えて見ると知らない事がたくさんあり面白いですね。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/691-3d3766ff