気功体験講座二回目。
ご紹介で男性の参加者さんがいらっしゃいました。
お仕事の環境や新しいプロジェクトの推進でストレスが溜まり、お身体にも症状が出ていました。

座学では肝と胆のお話をサラッと。肝に関連して実技上の注意は目付けについてお話ししました。
S先生が霊視の時と同じ見方だと仰っていましたが、やはり共通するものがあるのですね。
実技では私も気を掛けつつやっています。
15分ほどで邪気が出始めた反応で立ち眩みの症状が出た方がいたので、座ってやる気功に変更。
最後に邪気を抜ききるためにミットを皆さんで叩きました。
一見関係ないようですが、強制的に気を上げることで邪気も外れていきます。
邪気が抜けると目の強さや表情が引き締まるので、明らかに変わりますね。
初参加の男性は目と耳の症状も消えてスッキリされたそうです。
気功のイメージが中国拳法などで人がすっ飛んでいくものや、合気道のように触れるか触れないかで投げられるものだったので、出来る範囲で体験していただきました。
やっぱり男性はこういう部分からが入りやすいようで、楽しんでもらえました。

次回は1月9日の予定です。
興味のある方はお問い合わせ下さい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/700-718b0ebb