昨日の患者さんから、危険な状態だった猫が数日ぶりに脱糞して他の猫と喧嘩できるくらい元気になり、飼主さんも35度台だった体温が1度上がり平熱に戻って両手も動くようになったと喜んで頂けました。
今日は引き続き、詩乃先生宅に先祖供養のためにいらっしゃり、私も助法でお経を読ませていただきました。

これだけ元気な御先祖様も珍しく、終了後にこんなイメージでしたとお伝えすると大笑いされていらっしゃいました。
以前読んだ戦国時代の小説と、地域も立場も同じために私は憧れも感じていましたね。

1回の治療や先祖供養ですべて解決出来るわけではありません。
これからもご自身でご供養は続けていかれるし、猫とご自身の健康のために気をつけることやるべき事はしっかりやっていかれる方なので、必ず楽になるでしょうね。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/707-f13a1601