検査結果が正常範囲内だと、病院では病気と認められず薬が出せないです。
個人差があるので数字だけでは測れないですが、システム上仕方ないですね。

以前検査を勧めた方が、やはりギリギリ正常範囲内なので病院で治療出来ず鍼灸を勧められたそうです。
日常動作もままならないので、今日はご家族に立ち会ってもらい、お灸の場所を説明しながら施術しました。
悪い場所は同じようにお灸をやってもはっきり皮膚の反応が違うため、ご家族でも見て分かる状態でした。

自宅で出来るお灸は、千年灸はじめ煙が出ないものや手軽な棒灸などいろいろ手に入ります。
積極的に利用していくと良いですね。
また、痛みがあっても身体を動かさないと血行不良で症状が進行しやすくなったり、別の病気になる可能性もあります。
腿上げや腕の上下だけでも、出来る範囲で運動を続けましょう。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/719-f92c1e35