2016.05.14 休み方
夜中のこむら返りはミネラルや水分不足の可能性があります。
急に暑くなったので、夜中にトイレに起きたくない、などと考えずにこまめに水分補給して下さい。
横向きに寝る時は、出来れば背骨と首の骨が一直線になるように枕の高さを調整して下さい。
昔、陶器の枕を使っていたのですが、ひんやりして寝やすい反面、仰向け以外の体勢では痛くて眠れないので使わなくなりました。
患者さんがお茶の缶を枕にしているのを見てそんな事を思い出しました。

不眠の施術もありましたが、気を掛けると程なくしっかり眠られました。
強い気を受けると眠くなりますが、特に「眠れ~」と念じてはいません。
安心感やストレス緩和などいろいろな効果があってのことですね。
明日は気功講座ですが、自分が気を出すと頭が冴えてきます。
仕事モードのままでも気が頭に昇っているので、疲れているのに眠れない悪循環に陥りますから、休日に寝溜めするのではなく、思いっきり運動して身体を疲れさせて強制的に頭もOFFにしましょう。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/747-16ee1b54