2010.03.15 生きてる家
TVでデヴィ夫人のお宅拝見をやっていました。

家はくつろぐ場所であり、
お客様をおもてなしする場所
おもてなし出来ない家は死んだ家

というデヴィ夫人のお言葉、流石です。

以前勤めていた接骨院の患者さんに、インドネシア時代のデヴィ夫人とお付き合いのあった方がいらっしゃり、家や庭は常にきちっと綺麗にしていらしたとお伺いしたことがあります。

成金趣味の贅沢ではなく、おもてなしと、自分の内面を豊かにする為の贅沢。

立場上必要であったというだけでなく、デヴィ夫人の人間性が現れているのでしょう。
撮影スタッフは豪華なのだけどくつろげるお宅だったとの感想でした。

普段は金持ちの家なんか見たってしょうがない、とチャンネルを変えてしまうのですが、ただの贅沢ではない部分が見えていなかったのですね。
見習うところが多数ありました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/77-f7f06e9c