2016.08.08 子供は親の鏡
先週から子供に関する仕事が続きました。

子供は親の鏡とか親の背を見て育つとか云いますが、その通りですね。
親の気持ちが安定せずにキリキリしていたら子供は周囲の空気に敏感になります。
閉じ籠るか反発するかイエスマンになるかは、その子の性格やエネルギー次第。
何代か続いて同じ様な家庭環境が続いていることもあるので、それに気付いたら自分の代で終わりにしてあげられると良いですね。

これも共通しますが、過剰な期待は子供を潰します。
可能性を引き出す為にいろいろやらせる気持ちは分かりますが、自分が仕事から帰ってお疲れ様の言葉も無く、給料上げる為に資格の勉強して!などと言われたら殴りたくなりませんかね?
今の努力を認めることが必要です。

自分の体調が悪いからと、そのイライラまで乗せて怒るのは未熟です。
子供はちゃんと見抜きます。エゴからの言葉が多ければいずれ何を言っても受け取って貰えなくなります。
家族が仲良くいる為には、もっと会話をしましょう。
理想の押し付けも、一方的に喋るのも会話ではありません。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/776-275a5ca3