FC2ブログ
2016.08.26 気の持ちよう
病気と幸不幸は別の話し、というのは常々言っていますが、気の持ちようは本当に大事。
一週間ほとんど動けなかった患者さん、私の施術が決まったら元気が出て掃除出来ましたと仰っていました。
それだけ信頼して頂けて有難いです。

無理無茶はいけませんが、病気を理由に殻に籠ってしまうと治るものも治らなくなります。
自分が明るくなれる要素はいつも手許に置いておきましょう。


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/779-dbb54ca9