2016.09.14 立ち方
空手に行ってきました。
道場に行かれない間は、三戦と素振りだけは続けていたものの、蹴りはやっていなかったので回し蹴りのバランスが取れません。
また鍛え直します。

最近音楽関係の患者さんが続いた事もあって、立ち方に注意して稽古しました。

以前PTAコーラスの発声練習で指揮を執った先生が、物凄かったのです。
足が地面に吸い付くかのように安定し、足先からタクトの先まで意識が通り、タクトを数センチ動かすだけでも全身がうねる様に連動し、全ての動きに品がある。
どういう練習をやったらあそこ迄到達するのか、俄然興味が湧いたのです。

声楽専門の方も指揮専門の方も、軸は当然のようにしっかり通っていて、特に運動していない方でもけっこうな筋肉量でした。
で、指揮の練習について質問したのですが、ただ師匠の真似をするだけとの事で身体の訓練はやっていない様でした。
真似がどれだけ深いかは想像に難くないのですが、
だとすると、才能ある人間しか出来ないのか?⁇

身体能力に関する答えは得られなかったものの、指揮は最後は人間性と仰っていたのに納得。
今一流の方々も、初めはみんな初心者の若葉マークからスタート。
初めから出来た人間性では無かったはずです。
飽きずに続ける事からですね。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/783-f2d81590