人間は弱いもの。
弱っている時に頼るべきで無い相手に頼ってしまう事もあります。
一切間違いの無い人生など送れない。
でもいつかはそこから卒業する時がきます。
切り捨てる辛さも出てきますが、変わると決めたらぶれないように。

自分で思うほど他人にとって自分は重要な存在ではありません。
何を言われようが、それはその人の意見。
自分のコントロール下に置きたいが為の言動である事も少なくない。
好かれようが嫌われようが、相手の問題です。
自分の人生に責任があるのは自分です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/785-21a72a80