奥多摩にある百尋の滝へ滝行に行ってきました。
車で3時間、行きは途中でルートを間違えたので駐車場から徒歩2時間半の計5時間半で到着。
帰りは迷わずに下り道なので1時間半で駐車場まで戻れました。

山も滝も匂いが少ない真っさらな空気でしたが、熊の襲撃・崩落・滑落注意の看板が続き、ピリピリしながら歩いたので疲れましたね。

滝壺が見える位置に入ったら急に気温が低くなっていて、かなり寒かったです。
滝壺 迄が細かい砂利なので足場も平らで柔らかく体重で少し沈むほど。
落差40Mですが、水が細かくて身体全体を包むようで柔らかい感触でした。
何より癖が無いのが有難いです。
滝のお祓い後すぐに虹が出たりと、なかなか面白い滝でした。
FBには写真をあげているので、興味がある方はそちらを見て下さい。
ただ、道はけっこう危ないので誰かを連れて来る事は無いでしょう。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/799-d53deb67