2017.03.25 御供養
今日は患者さんのご親族の命日でもあり、御供養で西に出張。
施術中に、問題の原因が心身に無い時、こっそり供養やお祓いをやっている事がありますが、やはり正式に場を設けて行うのとは全然深さが違います。
御供養をやって分かることもあり、家ごとに違うので毎回発見があり勉強になりますね。

供養は一回やって終わりではありません。
ご自身でもしっかり供養を続けていくことが大事です。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/831-6628c7eb