年初に手術をされた患者さんが元気な姿を見せてくれました。
リンパを残せたのでむくみも無く、復職されたので良かったです。
担当医と反対意見の医師が、手術前日に派閥の話までして強引に治療方針を変えさせようとした対応には疑問を持ちますが、こういう事は普通なのでしょうか?
その治療が正解かは後になって分かります。
皆がそれぞれベストを尽くすしかないですが、誰のための、何の為のベストかはブレてはいけません。

いろいろな問題が一度に起こると、正常な判断が難しくなります。
最優先は健康です。
混乱したら何も考えずに遊んで、リセットしましょう。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/852-de9b18b9