空手に行ってきました。
力を抜く・ラクをするが最近のテーマなのだけど、強い当たりをもらったり、スピードが上がると目線が固定されて自由に動けなくなりますね。
最後に道場訓を唱和する時、昔は腕がプルプルしていたのが今は無いので力みは抜けてきているみたいです。
力を入れても強い攻撃は出せないし、ラクに動けないとすぐにバテます。
実戦や華麗な技に目が向きますが、数え切れない基本練習を越えたからこその姿。
最初は量の稽古が必要ですね。
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/864-d17a8d43