FC2ブログ
2018.10.12 記憶
10年以上前に亡くなられた方をふと思い出しました。
芋ずる式に当時接した皆さんの記憶が蘇り、後悔だったり昔の自分を殴りたかったり、褒めたかったり・・・
普段思い出しはしないけど、しっかり残って財産になっていたんですね。

記憶は宝にも重荷にもなります。
幼児期の経験・記憶が、その後の嫌な体験と絡まって強烈な拒否感や恐怖の原因になっている事があります。
自分のネガティブな部分を強化する行動を繰り返すなら、変わる意志が無いのか、変化を恐れているのかもしれません。
冷静で論理的に話しているつもりでも破綻や矛盾がありますから、自分でそこに気付けると良いですね。
文章に起こしたり、録音してみると自分でも分かりやすいと思います。
過去に囚われず、明るく生きたいですね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://rakandotiryoin.blog93.fc2.com/tb.php/901-d6f1e80e