2017.06.13 取材でした
今日は取材でした。
今回で一旦終了。
漫画に描いていただいたおかげで、多くの方とご縁が繋がりありがたいです!

検査して異常が出ない痛みを精神的なものとして排除されてしまう患者さんを多く診るようになりました。
気をはじめ、見えないものを信じない方でも治れば信じるようになり、少し世界の見方が変わります。
みなさん固定観念が外れて大らかな生き方になってくれると嬉しいですね。





2017.06.11 またですか?
しばらくお稲荷さんにヘンなお供え物が無かったのだけど、昨日は焼き魚のお供え?があった。
キャットフードは一時期続けて撒いてあり、飴ちゃんの大袋があったり、稲荷は猫ぢゃねぇ!
と思いつつ、多分私がお参りしていると睨んでくるあのお婆さんがやってるんだろうけど現場を見ていないので、社に立て掛けてあった梯子だけどかしました。

その時の私からはきっと邪気が出ていたことでしょう💢
そんなわけで気功だ何だといっても、その時の気分が大事!
明るく楽しければ陽の気がでる。
辛い・苦しい・つまらないなら陰の気が出ます。
東洋医学でいう陰陽は別の意味なので混同しないでね。
難しい事は考えず、明るく少しバカなくらいで丁度いいです。


2017.06.10 運動
日々ストレスを解消するのがいかに大事か、イライラしながらも解消せず溜めてしまいがちのようです。
ストレスで胃が痛いのはよく聞きますが、女性はお腹に邪気が溜まりやすい。
なぜか右下腹部に痛みを訴えることが多く、検査では出ないものの盲腸や上行結腸が関係するのかもしれません。
運動で汗をかくと邪気も抜けますから、
ストレッチでもマラソンでも四股踏みでも、なんでも良いので軽く汗をかく迄運動して下さいね。
成田の近くで仕事だったので、早目に出発して成田山の護摩に行きました。
杖をつき後ろから体を支えられながら導師が入場したら、私の後ろにいたガイドさんが「貫主様」と騒ついてましたが、導師は93歳になる貫主様で大きい法要以外の平日午前中は珍しいそうです。
スタートしたら3回りくらい体が大きくなり腕相撲やったら負けそうと思うくらい若返って見えました。
仕事でもちょっと面白いモノが出てきましたが、いずれ自覚されるでしょう。
何にせよ呼吸法などで内側から体を鍛え、内と外を一致させると無駄に外界の影響を受けにくくなります。


2017.06.07 6月6日
今日はターミナルの方の施術がありましたが、ご家族がちょっとした表情の変化などをすべて良い方向に受け取っておられて、静かで穏やかな空気に包まれていらっしゃいました。
御本人もネガティヴなお話は一切なく、いつも感謝されていましたね。
自然体で死に向き合う方には、こちらも自然と頭を下げたくなります。

1年ぶりくらいになる犬の施術もあり、痩せたものの以前より元気でした。
骨折や網膜剥離などで五年くらい診ている子なので、匂いを覚えててくれたのかな?
膝に乗ってじっとしていました。

珍しく当日の依頼もありました。時間が合えば当日でも受け付けています。
鎖骨骨折後の痛みと下腿に出ている原因不明の炎症でしたが、寝返りできるようになり、足首が分かるまで腫れも引きました。
ちょっとした傷から大きな病気に発展することもあるので、このくらいと思わずにしっかり処置して下さい。
薬に依存すると身体の力を下げる事になります。
使うべき時に使い、普段は免疫力を上げるよう食事に気をつけ、ラジオ体操くらいの運動は続けましょう。


例年の6月6日は秋篠寺の太元帥明王ご開帳に行きますが、今年は仕事してました。
鞍馬山や生駒山もまた行きたいですね。
そちら方面の仕事があれば喜んで行きます!