FC2ブログ
夜勤明けの老人ホームでの朝食時、体調が急変した方が出た。
続きますね。こういうのは。
ドクターコ―ルでは様子見て30分後に再度バイタルチェックして連絡下さいということだったが、明らかに危険だったのでリ―ダ―の判断で119番となりました。

それでなくても今朝は不調の訴えが多く、インフルエンザを疑ってしまいます。

バタバタしましたが午後の仕事は築地だったので、初めて築地本願寺にお参りし、洗い流すことができました。

参拝者が本堂で椅子に座って雑談できるお寺なんて、なかなかないですから。
お忙しいから無理とは思いますが、お坊さんが話し相手にいて下されば最高ですね。


2009.11.25 最後の教え
老人ホームにて、私が休みの間に3人お亡くなりになっていました。


就寝前の薬を配りに行く度に「煎餅持ってくかい?」と、煎餅や飴玉をポケットにねじ込んでくれたおばあちゃん。

「身代わり不動」のお札を祀っていて、一緒に不動真言を唱えたおばあちゃん。

普段は眠ってばかりだけど、お孫さんが食事介助にいらっしゃるとニッコニコだったおばあちゃん。


どのような経緯だったのか、介護記録をしっかり読みました。「死」はその方が残して下さる、最後の教え。
立ち会った職員から良いお顔だったとうかがいました。

夜中の巡視で、いらっしゃらないと分かっていつつも居室のドアを確認していました。

ご冥福をお祈り致します。

2009.11.03 歌の力
昨日、妻のコーラスの発表会に行ってきました。

義母と祖母も一緒だったのですが、妻のお祖母さまは今年99歳。
さすがに認知症も出てきました。
少しでも気持ちが和らぐように、ということで来て頂きました。

会話できない方でも、歌は唄えるということがあります。
不穏のときに、一緒に唄うことで落ち着くこともあります。
耳が遠くて聞こえないだろうと思っても、身体で何かしら感じているようです。

介護職時代に病室で軍歌が流れていたので、私も何曲か覚えました。
となり組の歌ならまだ当たり障りないので、たまに老人ホームで歌う事もあります。
あー懐かしいねーと言って一緒に歌いだす方も。

お祖母さまも、ゆっくり眠れたようです。